宿泊施設検疫は1人1室を原則とし、特別な配慮の需要があれば1人追加する。

A. 依據嚴重特殊傳染性肺炎中央流行疫情指揮中心109年7月8日肺中指字第1093700483號函,同住之照顧者不以1人為限。另依據嚴重特殊傳染性肺炎中央流行疫情指揮中心110年4月23日肺中指字第1100030488號指示:

▲具共同照顧之居家檢疫者個別需求情形如下,自110年4月30日起實施:
1、兒童及少年(<18歲)。
2、≧65歲以上之生活無法自理者。
3、身心障礙者。
4、身心失能者。
5、重大傷病者。
6、經醫師評估懷孕期間,需有人照顧之生活無法自理者。
7、因傷害或疾病,生活無法自理者。
8、其他經地方政府評估同意之情形。
▲備註:
1.有關生活無法自理,請衡酌考量如吃飯、盥洗、穿脫衣物、如廁、走路等日常活動,必須由他人協助下才能完成者。
2.個別情形為第1-7項可直接檢附相關證明予防疫旅館,經旅館確認有房型提供,即可入住,不須經機關認定。

※倘全家人共同於同一房間居家檢疫,而其中1人確診,考量其同住因素,其餘同住居家檢疫之家人,將匡列為接觸者,接觸者居家隔離之起算日為確診個案被隔離前之最後接觸時間,而非以入境日起算,以降低傳播風險。
***以上資料出處: 臺北市政府觀光傳播局

非1人1室者於檢疫房間內應確實佩戴口罩,並應注意事項如下:

(1)同住者應全程佩戴口罩。
(2)保持適當距離。
(3)避免同桌用餐、不可共食。
(4)共用衛浴,應使用後即消毒。
(5)落實呼吸道衛生、勤洗手。
(6)避免擁抱及親密行為。

倘全家人共同於同一房間居家檢疫,而其中1人確診,考量其同住因素,其餘同住居家檢疫之家人,將匡列為接觸者,接觸者居家隔離之起算日為確診個案被隔離前之最後接觸時間,而非以入境日起算,以降低傳播風險。

 

 

B. 追加料金:

- 10歳以上(10歳を除く)、1200元/人(1日3回の食事を含む、物資付き);

- 6歳(包括的)〜10歳(包括的)、400元/人(1日3回の食事を含む、物資なし);

- 6歳未満(6歳を除く)、無料(1日3回の食事を除く、物資なし)。

- 上記にはエキストラベッド料金、エキストラベッド1ベッドあたり800元は含まれていません。

- また、ベビーコットが必要な場合は無料でご用意できますので、事前にお知らせいただきありがとうございます。


C. もし、午前12時前のフライトの場合は、予約前にご連絡ください。ありがとうございます。

Posted on: 11月 06, 2020 10:59